近年、潜水調査の進展により、日本海軍艦艇について、新たな発見が報告されています。平成28年(2016)年には呉市が戦艦「大和」潜水調査を実施、その前年には民間調査によって大和型戦艦「武蔵」を発見、同28(2016)年には「大和」とともに沖縄戦に向かった第二艦隊駆逐艦「磯風」が発見されました。こうした日本海軍艦艇は太平洋戦争中に沈没、また戦後に処分され、海底に沈んでいます。
 本企画展では、太平洋戦争の経過を概観しつつ、近年の潜水調査により撮影された動画や静止画によって、海底に遺された日本海軍艦艇の現状を紹介します。あわせて、平成28(2016)年に寄贈された戦艦「大和」引揚品も初公開します。

会場

大和ミュージアム1階 大和ホール

期間

平成31(2019)年4月24日(水) 〜 平成32(2020)年1月26日(日)

入館料
一般(大学生以上) 800円(400円)
※常設展とのセット料金
※( )内料金は企画展のみの料金
※呉市内在住、在学の高校生以下は無料
高校生 500円(300円)
小・中学生 300円(200円)
学芸員によるギャラリートーク

本企画展の担当学芸員が、企画展の見どころをご紹介します。

(1) 開催日

 毎月第2土曜日(5月11日、6月8日、7月13日、8月10日、9月14日、10月12日、11月9日、12月14日、1月11日)

(2) 時間 11:00 ~ 11:30

(3) 場所 企画展会場内

(4) 定員 15名

※ 毎回10:50より先着順に受付けます。
※ ご参加には企画展観覧券が必要です。

問い合わせ

〒737-0029
広島県呉市宝町5-20 呉市海事歴史科学館(大和ミュージアム)
TEL 0823-25-3017 / FAX 0823-23-7400