第25回企画展「海底の戦艦大和」

 平成28(2016)年5月、呉市は鹿児島県枕崎市沖約200キロの海域で、戦艦「大和」の潜水調査を実施しました。
戦艦「大和」の潜水調査は、昭和55(1980)年、同60(1985)年、平成11(1999)年と、これまでに3回実施されています。

 第4回目にあたる今回の調査は、初めて呉市が実施したもので、呉市海事歴史科学館(大和ミュージアム)学芸員が同行し、過去の調査結果を踏まえ、撮影と計測を行いました。

 最大の特色は、無人潜水探査機に搭載した高性能のハイビジョンカメラで、海底約350メートルに沈んでいる戦艦「大和」の撮影を試みたことです。その結果、約50時間の映像と約7,000枚の写真を撮影することができ、艦首部や主砲塔等の鮮明な撮影に成功しました。

 戦艦「大和」については沈没時の状況に加えて、建造時の極秘性もあって、細部の構造等にも、未解明の部分が多数残されています。今回のハイビジョンカメラ撮影は、戦艦「大和」の全貌解明に向けた大きな前進といえるでしょう。

 本企画展は、戦艦「大和」潜水調査の意義と成果を、広く一般に公開することを目的としています。今回の調査で撮影した映像や写真の解説展示を中心に、過去の潜水調査を振り返りながら、戦艦「大和」潜水調査の現状、今後の課題について紹介します。

会場

大和ミュージアム1階 大和ホール

期間

平成29(2017)年4月26日(水) 〜 平成29(2017)年11月27日(月)

休館日

毎週火曜日(祝日の場合は翌日)5/2,7/21〜8/31は無休

入館料
一般(大学生以上) 800円(400円)
※常設展とのセット料金
※( )内料金は企画展のみの料金
※呉市内在住、在学の高校生以下は無料
高校生 500円(300円)
小・中学生 300円(200円)
主催

呉市海事歴史科学館(大和ミュージアム)

問い合わせ

〒737-0029
広島県呉市宝町5-20 呉市海事歴史科学館(大和ミュージアム)
TEL 0823-25-3017 / FAX 0823-23-7400
http://www.yamato-museum.com/