巨大戦艦「大和」の残したメッセージ 『歴史を 未来へ』

オススメ周辺観光

入船山記念館

入船山記念館

大和ミュージアムから徒歩約15分。
平成28(2016)年4月25日に、文化庁より日本遺産に認定された『鎮守府 横須賀・呉・佐世保・舞鶴〜日本近代化の躍動を体感できるまち〜』そのストーリーを構成する文化財群の中心的なスポットです。
明治38(1905)年の「旧呉鎮守府司令長官官舎(国重要文化財)」は英国風ハーフティンバー様式の洋館部と和館部からなる美しい建物です。「旧東郷家住宅離れ」「旧呉海軍工廠塔時計」など呉の街の歴史を語り継いでいます。

 


てつのくじら館てつのくじら館(海上自衛隊呉史料館)

大和ミュージアムすぐ近く。てつのくじら館では、1986から2004年まで活躍していた実物の潜水艦「あきしお」(全長76m)に乗艦できます。「潜水艦」と「掃海」を中心に展示紹介される館内では海上自衛隊の歴史とともに歩んだ呉市の歴史も学べます。

ヤマトギャラリー零ヤマトギャラリー零

呉を代表する商店街「れんがどおり」。漫画家松本零士氏(大和ミュージアム名誉館長)の人間力・創造力・受容力の魅力に触れるギャラリー。宇宙戦艦ヤマト模型等とともに作品の創作の原点に関する貴重なコレクションを展示しています。

 


その他の観光情報

PAGETOP
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.