呉市海事歴史科学館(大和ミュージアム)では、知覧特攻平和会館(鹿児島県南九州市知覧町)との交流展として「返ってきた特攻隊員の鉢巻」・「甲標的 呉と特殊潜航艇」を開催します。

 

■知覧特攻平和会館交流展「返ってきた特攻隊員の鉢巻」

開催期間: 平成31年2月13日(水)~平成31年3月25日(月)
会場: 大和ミュージアム1階 ガイダンスルーム
概要: 戦艦大和が沖縄に向けて海上特攻を行った昭和20年4月6日・7日。この両日に特攻戦死した特攻隊員の中から、戦後に鉢巻が返還された岡部三郎少尉を中心に紹介します。

関連イベント 出張講話【終了しました】

知覧特攻平和会館に在籍する“語り部”が,特攻の歴史的背景や特攻隊員の遺書・手紙等の特色について解説します。

日時

平成31年2月17日(日) 14時~14時40分、15時30分~16時10分

会場

大和ミュージアム4階 会議室

料金

無料

知覧特攻平和会館ホームページ http://www.chiran-tokkou.jp/

 

■大和ミュージアムミニ企画展「甲標的 -呉と特殊潜航艇-」

開催期間: 平成31年2月13日(水)~平成31年6月24日(月)
会場: 大和ミュージアム2階 特別展示ギャラリー
※ミニ企画展の観覧には常設展の観覧券が必要です。
概要:

呉海軍工廠で開発・製造された特殊潜航艇「甲標的」について、大和ミュージアム所蔵資料を中心に紹介します。

詳細はこちらをご覧ください。