ありがとう!10万人
 
第26回企画展『戦艦「長門」と日本海軍』は、10月20日(土)に10万人目の入場者をお迎えしました。
記念すべき10万人目の入場者は、神戸市からお越しの大森 薫様でした。映画やドラマで「この世界の片隅に」をご覧になり舞台のまち「呉」を訪れられたのだそうです。ご来館ありがとうございます。
 
この第26回企画展『戦艦「長門」と日本海軍』は、2019年3月24日(日)まで会期延長しております。
また、11月25日(日)には関連イベントとしてビキニ環礁の「長門」を撮影した水中写真家の戸村裕行氏のギャラリートークを開催します。(11/9(金)までに要申込)
ぜひ、ご来館ください。