広工廠造機部で製造中の推進器

 日本海軍にとって,軍艦や航空機などの兵器を製造する上で欠かせなかったのが鋳物技術でした。推進器(スクリュープロペラ)や航空発動機の部品など幅広い種類の製品が鋳造されました。

 今回のミニ企画展では,海軍の鋳物生産の拠点が置かれた広海軍工廠造機部・鋳物実験部に注目し,その歴史をたどります。

呉市海事歴史科学館 久保健至

会場

平成30年6月27日(水) 〜 10月29日(月)

会期

2階 特別展示ギャラリー

展示資料
  • 赤城推進器鋳込作業要領
  • 赤城推進器調査事項
  • 鋳物月報
  • 推進器鋳造講習会資料10
  • 鋳造指導票
  • 鋳物実験部(仮称)設立ニ関スル件照会
  • 鋳実部ノ必要ナル理由
  • 第十一海軍航空廠鋳物実験部
  • 局地戦闘機「秋水」ロケットエンジンノズル