目標金額達成の御礼と引き続きのご支援について

8月3日(火)に開始したクラウドファンディングは、12時間後に第一目標の4,800万円、それから2時間後に第2目標の7,200万円、そして翌朝6時に予想以上の速さで、第三目標の1億円を達成することができました。
皆様からのあたたかいご支援に心より感謝申し上げます。

クラウドファンディングは9月30日(木)まで続きます。
1億円を超えたご支援は、大型旋盤の展示方法の充実、今後必要となるメンテナンス、資料収集、及び大和ミュージアムの事業等のために、大切に活用させていただきます。

期間中、引き続きのご協力を、どうぞよろしくお願いいたします。

旧海軍工廠の大型旋盤「15299機」は、戦艦大和が誇る、世界最大級の主砲身などを削り出した旋盤です。

2013年までの長年にわたり、兵庫県明石市の機械部分製造会社「きしろ」播磨工場で、大型船舶用エンジンのクランクシャフト旋削のため、現役で稼働していました。現在は役目を終えて、工場敷地内でひっそりと保管されています。

しかし、新しい工作機の導入で、このままでは処分されてしまいます。

大和ミュージアムではこの大型旋盤「15299機」を引き取り、展示し、皆様と共に後世まで伝えていきたいと考えています。そしてこの度、そのための資金を募るふるさと納税型クラウドファンディングの実施が決定しました。

まずは目標金額を4,800万円に設定し、皆様からいただくご支援は旋盤の架台制作、輸送・設置、塗装・組立のための費用に充てさせていただきます。

私達はこの試みを、決して一過性のものではなく、支援くださった方々と今後も繋がっていくためのきっかけだと位置づけています。

大型旋盤「15299機」を消失の危機から救うため、どうぞ皆様のご支援・応援をよろしくお願い致します。

第一目標金額

4,800万円(架台制作、輸送、設置、塗装、組み立て)

第二目標金額

7,200万円(地盤調査設計、地盤工事)

第三目標金額

1億円(屋根設置)

支援募集期間

2021年8月3日(火)9時 〜 2021年9月30日(木)23時

お問合せ先

呉市海事歴史科学館(大和ミュージアム) 学芸課 0823-25-3047

 

▼詳細・ご支援方法は8月3日(火)以降下記からご覧いただけます。

https://readyfor.jp/projects/yamato_15299

▼Facebook特設ページは下記からご覧いただけます。

https://www.facebook.com/yamato15299