巨大戦艦「大和」の残したメッセージ 『歴史を 未来へ』

第百四十九号二等輸送艦 能力試験

本ページで紹介する写真は,昭和19(1944)年2月~3月にかけて倉橋島大迫海岸(呉市)で行われた第百四十九号二等輸送艦能力試験の記録写真です。この試験は,二等輸送艦を接岸させ門扉を開放,戦車や器材を揚陸・揚収させたほか,航行中の進水実験も行われました。各試験の実施日程と内容は表のとおりです。

写真はすべて紙焼きで19枚綴と22枚綴の二種類あり,裏面に通し番号と試験内容が記載されています(22枚綴のうち5番は欠)。本紹介では,記載内容をもとにキャプションを作成しました。

本写真は,戦時下の呉海軍工廠が行った試験の実態と二等輸送艦・戦車・航空基地用器材の姿を現代に伝える貴重な資料といえるでしょう。

表 経過概要(「第百四十九号特設輸送艦能力試験(第一次)報告」より)

試験項目 施行期日 施工場所
一,戦車の揚収揚陸,進水試験 昭和十九年二月二十九日 倉橋島大迫海岸及其の附近
二,航空基地用兵器器材の揚収揚陸海上積込積出試験 三月二日 同上
三,設営用器材の揚収揚陸 三月三日 同上
四,航洋性試験 三月四,五日 同上及伊予灘東部海面

PG053717:九五式軽戦車の揚収(昭和19年2月29日)1/19

PG053718:九五式軽戦車発進(昭和19年2月29日 )2/19

PG053719:九五式軽戦車発進(昭和19年2月29日)3/19

PG053720:九七式中戦車の揚収(昭和19年2月29日)4/19

PG053725:特二式内火艇発進 (昭和19年2月29日)5/19

PG053724:特三式内火艇揚収(昭和19年2月29日)6/19

PG053723:特三式内火艇発進(昭和19年2月29日)7/19

PG053722:特三式内火艇発進(昭和19年2月29日)8/19

PG053726:特二式内火艇の進水(昭和19年2月29日)9/19

PG053727:特三式内火艇の進水(昭和19年2月29日)10/19

PG053728:牽引車による鋤取車の揚陸(昭和19年3月3日)11/19

PG053729:特二式戦車の揚陸(昭和19年3月4日)12/19

PG053731:特二式戦車の揚陸 (昭和19年3月5日)13/19

PG053730:特二式戦車の揚陸(昭和19年3月5日)14/19

PG053734:特二式戦車の揚陸(昭和19年3月5日)15/19

PG053732:特二式戦車の揚陸 (昭和19年3月5日)16/19

PG053845:於伊予灘東部海面変針保針試験(艦橋より戦車甲板を見る)(昭和19年3月5日)17/19

PG053733:能力試験於伊予灘東部海面,変針保針試験(昭和19年3月5日)18/19

PG053703:於伊予灘東部海面変針保針試験(昭和19年3月5日)19/19

PG053826:接岸状況(昭和19年2月27日)1/22

PG069740:離岸直前の状況(門扉を半ば閉鎖したる状態)(昭和19年2月27日)2/22

PG053704:接岸直後門扉開放作業(昭和19年2月27日)3/22
左から鈴木技手,大薗技術中佐,福井技術大尉,前川大尉(艦長・68期)

PG053705:艦首擱座状況(昭和19年3月2日)4/22

PG053846:特三式内火艇揚収状況(昭和19年2月27日)6/22
右方にて歪計測しあるは大島(定夫)技手

PG053850:特二式内火艇揚収状況(昭和19年2月27日)7/22
特二式内火艇右舷側の本艦斜面通路上に福井,上甲板左舷に故伊東徳雄中佐(20-4-10戦死)あり

PG053852:九五式軽戦車揚収状況(昭和19年2月27日)8/22
上甲板に鈴木技手(船具)と福井技大尉あり

PG053851:特三式内火艇進水状況(昭和19年2月27日)9/22
遠上(浮上)は特二式内火艇。内扉傾斜20.5°(水面に対し),内火艇上に指揮するは松村(良夫)技術大尉

PG053706:門扉まっと損耗状況(昭和19年2月29日)10/22
19-2-27 特三式,特二式内火艇及九五式軽戦車各一往復宛三往復
19-2-29 〃及九七式中戦車各一往復宛四往復計
十往復後の状況

PG053853:特二式戦車連続揚陸状況(昭和19年3月5日)11/22

PG069738:特二式戦車六台上甲板上揚収状況(昭和19年3月5日)12/22

PG053707:魚雷運搬車揚収状況(其の一)(航空基地用兵器器材)(昭和19年3月2日)13/22
左方は大薗技術中佐,艦長前川大尉。上記両氏の中間に中腰にて合図するは福井なり。右方に青山工長の顔が見える

PG053708:魚雷運搬車揚収状況(其の二)(前扉頂上に乗りたるところ)(昭和19年3月2日)14/22
中央にあるは大薗技術中佐,上甲板にて視察せらるるは福田(烈)技術少将

PG053709:作業自動車揚陸状況(其の一)(航空基地用兵器器材)(昭和19年3月2日)15/22
上甲板に大薗技術中佐あり(自動車のすぐ左方)

PG053710:作業自動車揚陸状況(其の二)(昭和19年3月2日)16/22
近景手を上げて指揮するは十一空廠委員,佐伯中佐,中佐の後方に福井あり

PG053711:自走式起重機揚収状況(航空基地用兵器器材)(昭和19年3月2日)17/22

PG053712:自走式起重機海上揚収状況(昭和19年3月2日)18/22

PG053713: 押均機揚収状況(設営用器材)(昭和19年3月3日)19/22
上甲板左方に艦長前川大尉あり

PG053714:転圧機揚収状況(設営用器材)(昭和19年3月3日)20/22

PG053721:設営用鋤取車揚収( 昭和19年3月3日)21/22

PG053716:鋤取車及索引車揚陸状況(設営用器材)(昭和19年3月3日)22/22
左方は福田(烈)技術少将と艦長前川大尉

PAGETOP